誠に勝手ながら6/22(土)はオンラインストアの出荷を停止いたします。何卒よろしくお願いいたします。
 

  • SONY

  • URX-P41D

  • ポータブルダイバーシティチューナー

    • 定価:円
    • 販売価格: 90,750 円(税込)
    • ポイント:0pt (0円相当)
    • 商品の状態:新品
      送料:全国無料
      代引き手数料:全国無料

    • この商品は会員様特価で更にお得に
      ↑クリックで特価ページへ(要ログイン)
    数量:

    【在庫あり】PM17:00までの
    ご注文(決済完了)で最短地域は にお届け

    お振込みはご入金確認後発送です。

  • カートに入れる
  • この商品のお問合せ
  • ※表示価格の誤表記、商品の生産完了などでご注文をキャンセルさせて頂く場合がございます。また、無料特典がある場合は後送になる可能性がございますので予めご了承ください。
    最短お届け日はこちらをご確認ください

    ソニー ワイヤレスマイク 関連商品

    URX-P41D+UTX-B40×2台セット

    URX-P41D+UTX-B40×2台セット

    新品

    170,800円(税込)

    UTX-B40

    UTX-B40

    新品

    40,650円(税込)

    SMAD-P3D ※URX-P03D専用 他のモデルにはご使用頂けません

    SMAD-P3D ※URX-P03D専用 他のモデルにはご使用頂けません

    新品

    9,480円(税込)

    URX-S03D

    URX-S03D

    新品

    147,490円(税込)

    旧モデルの【URX-P03D】との違い ⇒
    デジタルオーディオインターフェースに対応したことにより、SMAD-P5を使用して、
    より低ノイズ・高音質にカムコーダーへ伝送することが可能になりました。
    またNFC SYNCに対応したことにより、ソニー製の一部トランスミッターと
    素早く簡単に安全なチャンネル設定が可能となりました。

    商品の詳細
    2波受信ができるポータブルタイプのワイヤレスチューナー
    小型カムコーダーやレンズ交換式デジタルカメラなどと組み合わせることで、ENG (Electronic News Gathering) や
    EFP (Electronic Field Production)、スポーツイベント、ウェディングなど様々な用途で使用できます。

    ソニーデジタルオーディオプロセシング技術により高音質を実現
    新開発デジタルオーディオプロセシングは、DSP (デジタルシグナルプロセッサー) を使用した
    デジタルコンパンディングにより高音質を実現します。

    素早く簡単に安全なチャンネル設定が可能なNFC SYNC機能
    新UWP-Dシリーズでは使いやすさをさらに進化させ、NFCの通信技術を使った
    ソニー独自の周波数設定機能「NFC SYNC」により、素早く簡単にチャンネル設定が可能。
    レシーバーのNFC SYNCボタンを長押しすると、自動的に最適な周波数をスキャンし、
    トランスミッターをタッチするだけで、チャンネル設定が瞬時に完了します。

    ダイナミック スイッチング ダイバーシティ方式 (2チャンネル動作時)
    1つのチャンネルに対して2本のアンテナを使用し、CPUがRF信号レベルの低下を検知した瞬間に
    動的にアンテナ切り替えを行うとともに、DSP処理により切り替えノイズを抑制する、
    ソニー独自のダイナミックスイッチングダイバーシティ方式を採用。
    これにより、より強い電波を受信しているアンテナを効果的に選択することで、ドロップアウトに強い安定した伝送を実現。
    1チャンネル動作時は、より安定性のあるトゥルーダイバーシティー受信方式となります。

    外部マイク入力端子
    プラグインパワー方式のマイクロホンや、ソニー製のBMPタイプのラベリアマイクロホンに対応した
    外部入力端子を備えています。

    各入力信号を自在にミックスして出力できるミキシング機能を内蔵
    チューナー1、チューナー2、および外部マイクから入力された音声信号は、メニュー設定により
    それぞれOUTPUT1 (L ch)、OUTPUT2 (R ch) のどちらかまたは両方に割り当てることが可能。
    これにより、それぞれの音声信号を自在にミックスしてステレオもしくはモノラルとして出力することができ、
    スピーディーな素材作りに寄与します。

    受信機の2つの周波数を素早く切り換えられるチャンネルメモリー機能
    チャンネルメモリー機能により、直前にセットしたチャンネルと現在のチャンネルを素早く切り替えることが可能。
    1つのレシーバーに対してトランスミッターを2台使用するような場面で重宝します。

    モニタリング用ヘッドホン出力端子
    受信機の音を直接モニタリング可能。カメラ側にヘッドホン端子が無い場合に便利です。

    受信機をイヤーモニターとして使用するときに便利なモニターモード
    本機能を有効にすると、画面がモニタリングのレベル設定状態に固定されます。
    +/-ボタンを押すだけで、音量が変わります。
    受信機をインイヤーモニターとして使う際に便利な機能です。

    ソニー製WL-800/UWP/UWP-Dシリーズとの互換性を確保
    デジタルコンパンダーにより、別のソニー製アナログワイヤレスシステムとの互換性を保ちます。
    モードを切り換えることにより、従来のソニー製アナログワイヤレスマイクロホンシステム
    WL-800シリーズ (WRTシリーズ、WRRシリーズ、WRUシリーズ)、UWPシリーズ、
    UWP-Dシリーズと組み合わせて使用することが可能。

    赤外線通信機能を搭載したUWP-Dシリーズとの組み合わせでもチャンネル設定が可能
    赤外線通信機能を搭載し、UTX-B03/UTX-M03/UTX-P03といった従来モデルの送信機とチャンネル設定が可能です。

    受信機の出力レベル調整機能搭載
    受信機の音声出力レベルを-12dBから+12dBまで、3dB刻みで設定できます。
    入力レベルコントロールを持たないカメラと組合せてお使いの場合に便利な機能です。

    広範囲で出力レベル設定が可能なアウトプットモードを搭載
    OUTPUT 1/2 (音声出力1/2) 端子の音声出力の範囲を設定するアウトプットモードを搭載し、出力基準レベルの変更が可能。
    HIGH GAINモードではURX-P40と比較し最大22dB増加が可能となり、オーディオミキサー等の
    高い入力レベルが必要な機器と接続する場合に便利です。

    屋外でも見やすい有機ELディスプレイ
    反応が早い有機EL表示素子 (Organic Light-Emitting Diode) の採用により、
    設定状況を鮮明かつ正確にリアルタイムで表示することが可能です。

    外部電源供給用USB端子
    DC電源供給機能により、長時間運用や電池切れなど緊急時の電源供給が可能。

    別売のSMAD-P5との組み合わせでデジタルオーディオインターフェースに対応
    URX-P41Dは、デジタルオーディオインターフェースを追加したマルチインターフェースシュー (MIシュー) に対応。
    これにより、SMAD-P5とソニー製XDCAMカムコーダー (*) との組合せでD/A・A/Dプロセスを削減。
    カムコーダーへのダイレクトデジタルレコーディングが可能となり、低ノイズ・高音質を実現します。
    (アナログ接続時との比較で、 S/Nレベルは6dB以上改善されます。改善幅はカムコーダーのモデルによります。)

    URX-P41Dは、マルチインターフェースシュー SMAD-P5を使用することで、
    MIシューを搭載したカムコーダーやデジタル一眼カメラに接続可能です。
    これにより、ケーブル接続が不要となります。
    MIシューアダプターを介して、 URX-P41Dから音声信号がカムコーダーに伝送されます。
    また、カムコーダーからURX-P41Dに対して電源供給可能 (*) で、カムコーダーから受信機URX-P41Dの
    電源オン・オフをコントロールでき、電源を一元管理することが可能。
    カムコーダー (*) との機能連携により、RFレベルメータのほか、音声ミュート状態、およびトランスミッターの
    低バッテリー警告などの情報をカムコーダーのビューファインダー上に表示可能。
    なお、SMAD-P5には後方互換性があり、従来のMIシューを搭載した一部のカムコーダーでも、
    アナログ音声接続でご使用いただけます。
    *本機能に対応するカメラの情報は、SMAD-P5の対応カメラをご確認ください。


    【付属品】
    シューマウントアダプター×1、ベルトクリップ×1、URX-P40/URX-P41D用XLR-BMP変換出力ケーブル×2、
    URX-P41D用ステレオミニ-BMP変換ケーブル×1、ご使用になる前に×1、保証書×1


    仕様表はこちらをご覧ください。